シングルマザーの生活が実際に楽なものではないことは、どの家庭でも同じだと思います。
私も前の夫と別れたから、子供と2人暮らしをしているのですが、夫からの慰謝料はあるものの、決して生活にゆとりがあると言ったものではありません。
子供の面倒もあるし、保育施設に預けている事から出費だって大変だし、さらに最近は値上げが続いていてますます生活が圧迫される感じがしています。

 

最近何かとゆとりがない、いつもそんなことを考えていました。
子供は大好きだし、このまま2人の生活を続けたい行きたい気持ちもありますが、なんといってもシングルマザーには生活しにくい世の中なんです。
新しい出会い自体はあまり欲しい気持ちがありませんが、それでもサポートしてくれる相手が欲しいという気持ちはありました。
学生時代からの友人でママ友でもある彼女と、一緒にお茶をしている時はいつだって何とか生活を楽にしたいという話ばかりをするようになっていました。
「こういうときに、お金持ちの人と出会うことが出来たらいいんだけどね」
友達がそんなことをいいましたが、本当にそういった出会いがあればいいと思っていました。
私を助けてくれるような人を見つけられれば、毎日こんなに疲れることもないと思いました。
「愛人募集でもしちゃったら?」
突然友達がそんなことを言い出したんです。
その時何となく気になってしまいました、こういう関係自分が作ることができるのかな?そういう気持ちもあったのですが、実際に作れたら凄く助かってしまうんだけれど…。
愛人募集と言う言葉がずっと頭の中でグルグル回ってしまっていました。
友達が言った言葉、確かにそういう相手を見つける事が出来たらどんなに素晴らしいことになるだろうかと、想像ばかりするようになっていたのです。
子供の寝顔を見ていると尚更、今後のことを考えた場合お金は貯めておいた方が良いに決まっているんです。
愛人掲示板ってずっと前にインターネットで見たことがありましたから、これを利用すればもしかしたら私にも、相手を探すことができるのではないか?と考えてしまいました。
愛人掲示板で愛人募集をして実際に助けてくれる男性探しをしてみる、そういう気持ちはあったのですが、すぐに行動に移すほど勇気がありませんでした。
ただ毎日のように、あのことを考えるようにはなっていたのです。

友達と話をしてから随分と時間が経って、1ケ月ぐらい過ぎた頃に実際に、愛人掲示板を利用して自分もサポートしてくれる男性を探してみる気持ちに固まっていったのです。

 

 

プロフィール:
名前:桜織
性別:女性
年齢:33歳

 

夫の浮気が原因になって、離婚をしてしまったシングルマザーをしているOL。
子育てと仕事と、忙しい毎日を送っているが、生活が苦しくなってきて困っている状態。
助けてくれるような相手と出会うことが出来たら、そんな気持ちを常に抱えながら生活をしている時に、愛人という話を聞く。