最初に待ち合わせの調整がついたのが、毎月15万円の支払いをすると提示してくれた男性でした。
彼は30代後半の人で、バツイチの生活を送っている事から、支払いには困ることがないと言うのです。
自分と同じ離婚経験がある相手でしたから、考え方も同じような部分があるのかな?と思ったのです。
しばらくは結婚を考える気持ちにはなれないというのは自分もそうですし、きっとその男性もそういう気持ちがあるんじゃないかと思いました。
彼と初めに待ち合わせをする約束になり、週末仕事が終わった後に実際に会う約束になっていきました。
とってもドキドキしてしまいましたけれど、子供を両親に預けることが出来たので、帰りに彼と会うことにしたのです。
こういう出会いを初めてする自分にとって、とても緊張する時間となりました。
約束の時間より5分ぐらい早くその場に着いたのですが、彼はまだやってきていませんでした。
それから15分ほど遅れてようやく到着、ちょっと時間にルーズなのが気になりました。
見た目が今ひとつ、元気がないと言うか、あまり覇気がない感じがしたのです。
しかし生活を安定させるためにもどうしても、愛人を作る必要がありましたから、彼と関係を持つことになっていきました。
彼に押されるようにホテルの方に歩き出していって、それも何だか汚い安いホテルにチェックインすることになったのです。
会ってからホテルに入るまでほとんど会話もありませんでしたし、チェックインした後も同様に、すぐに身体を求めてくるのです。
それで条件の話を私からすると、「セックスの前に金の話をされると冷めるから終わってからにしてくれ」と言い出したのです。
仕方なく彼に抱かれていきました。
かなり淡白な前戯をされて、そして挿入になっていきました。

正直こんな下手なセックスじゃ気持ちよくなれないと思いながらも、彼のペニスを受け入れていったのです。
コンドームをつけてくれたからそれは安心出来たのですが、すぐに射精をしてしまうんです。
そしたら今度は、さっさとシャワーを浴びて出て行こうとするのです。
「どうやら肉体的な相性が良くないから、愛人という関係は無理かもしれない、これだけで我慢してくれ」
そう言って一万五千だけ手渡してくるのです。
話が全く違うのには驚いてしまいました、愛人契約を破棄するのかと抗議したのですが、聞き入れてもらえませんでした。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
愛人サイトBEST5
男性が有料だから利用者も優良