本当に私との肉体的な相性が悪くて、これだけの金額しか手を出さなかったのか?これは絶対に嘘だと思います。
だいたいあんな下手なセックスをする男性ですから、気持ちがいい悪いの問題ではないと思いました。
多分最初から援助交際のような形でセックスをして終わろうと思っていたに違いありません。
それなら相当、それ相応の相手を探せばいいものを、なんで私を選んだのか?なんだか頭にきてしまいました。
それでも、もう1人の男性と会う約束をしていましたから、そちらの方で何とかしたいという気持ちになっていったのです。
下手なセックスをさせられて、一万五千しか手にすることが出来なかった挽回をしたいと思いました。
次の男性なんですがラブホテルではなくて、普通のホテルに連れて行かれたのです。
かなりふくよかな、エッチなほほ笑みを浮かべた男性でした。
こちらはしっかりと会話をしてくれたし、前の男性と全然違うイメージで、この人ならちゃんと愛人にしてくれるんじゃないかと思ってしまいました。
結構いいホテルで、しゃれた室内に入っていったのです。
そこで財布の中身を見せられて、「セックスが終わったら前金で幾らか払うからね、あとちゃんと関係が続いたら毎月30万円を支払うよ」とニコニコしながら言ってくれました。
前の男性みたいにかなりセックスが下手というわけではありませんでしたが、それでも何となくぎこちないものがありました。
やっぱり愛情がないセックスって、こんなものなのかな?という感じで、仕方なく彼の愛撫を受け入れていったのです。
これも自分の生活のためですから、仕方がないと思いました。
どんなに頑張って仕事をするよりも、確実に高いお金を手に入れるためです。
嫌な気分になるのをこらえて、この男性と肉体を一つにしていったのです。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
愛人サイトBEST5
男性が有料だから利用者も優良